アドバイス 編

遠近両用メガネの失敗例を考察する
「失敗した」とお客様が感じる部分を学んで、ご自分の製作時に気をつけるように。

同時に、「本当に失敗なのか?」それとも「実は成功しているのか?」
よく確認して、眼鏡の再生にお役立て下さい。。
店舗に行く前に、目的を明確化しましょう!
漠然と、プロにお任せで作りに行けば、良い眼鏡ができるわけではありません。

実は、目的をより明確にした方ほど、満足度の高い眼鏡を作られます。
ぜひ、すべてのお客様にお願いしたいことです。
お店選びの1つの考お店の選び方
メールでご質問が多かったのが、このタイトルになります。

一般的、抽象的なことしか書けませんが、一つの考え方の例と思って、
柔軟に考えて頂ければと存じます。
スタッフ選びの1つの考え方
お店選びよりも、スタッフ選びはより重要な要素になります。

良い担当者を見つけられて下さい。
やはり、作り手によって出来上がりが異なります。(*’ω’*)
店舗・スタッフ選びのためのチェックポイント(1つの考え方)
具体的なチェックポイントの一例を記載しました。
イメージは持ちやすくなるので、ご参考の1つになればと存じます。

以上、この章の概要です。

★上の各タイトル文字をクリックすると、各ページにジャンプします。
 お好みのページを御覧下さい。(*’ω’*)

このエントリーをはてなブックマークに追加